• 文字サイズ
解決済

検索対策について

  • 相談者:非公開
  • 2016/09/28 10:55
御社で学ばせていただいた内容をもとに、検索対策をさせていただき
まだまだですが、以前よりも検索人数が徐々に上がってきました。

ただ検索人数が上がっているのに
かごに入る数が変わらず、転換率が下がってきています。

トラッキングを見ても1ページで出て行かれる方も多く、
数ページ見ている方が数名という状況です。
一般的にほかの店舗様も検索人数に対して、実際数ページ見ている方は数名という状況はあるのでしょうか?

私どもの商品は、万人受けするものというよりは
本当に古材や古民具や和家具が好きな方が購入していただいてると思います。

たとえば【和風家具】や【大正ロマン 家具】等では上位に出ていますが
そのワードだと実際検索している人数も少なく検索が増えず
別のワードで入ってきているのがほとんどです。

そういう場合、お客様が多く検索するワードを強化して検索人数をもっと増やすように考えるべきか
検索人数が下がっても、私どもの家具を探してくれる方向けに絞ったほうが良いのか
アドバイスいただけたらと思います。

もう一点ですが、御社が重要視しております【送料無料】の件ですが、
弊社の商材に関しても【送料無料】は重視したほうがよろしいのでしょうか?
現在、1万円以上送料無料になっております。

長くなり申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
投稿内容について報告する




  • 返信者:非公開
  • 2016/09/28 13:48
ECマスターズの橋本です。

>ただ検索人数が上がっているのに
>かごに入る数が変わらず、転換率が下がってきています。

アクセス人数が急に増えれば、………(省略)………
  • 返信者:非公開
  • 2016/09/28 13:49
ECマスターズの橋本です。

商品ページを見て気付いたのですが、
現在項目選択肢を利用してレビューキャンペーンの
お客さんへの意思確認をされていると思い………(省略)………
  • 返信者:非公開(質問者)
  • 2016/09/28 17:19
ありがとうございました。
さっそく参考にさせていただきたと思います………(省略)………