• 文字サイズ
解決済

中国向け越境EC進出の検討について

  • 相談者:非公開
  • 2016/02/15 18:16
はじめまして、初めて質問させていただきます。

弊社はスマートフォン関連のハイエンドアクセサリを販売する小さいながら国内メーカーの者です。
現在は、楽天、Amazon、Yahoo!、自社サイトにて直販サイトを持っています。
時流に乗り、iPhone4〜5sにかけては大きく売上を伸ばしましたが、直近ではまだ成長カテゴリであるものの
プレイヤーが非常に多く増えたこともあり、飽和感が出てきており、弊社では頭打ち感が出てきている状況です。

そんな状況の中、海外に目を向け楽天シンガポールに出店をしていましたが、3/31に持って
楽天そのものが撤退という残念なニュースが入ってきました。
弊社としても売上は微妙でビジネスとしては実質赤字になるような状況でした。
先日、参加した楽天カンファレンスで得た情報で行くと、やはり楽天シンガポール自体が苦しかったようで
対して、中国、香港等は好調でああり、景気が良くないとは言え、今後も中国市場の伸びと規模は期待が
できるという内容でした。

楽天については、JD.com自体に楽天として参加し、日本の商品を売り込んでいくとのことでしたが
かなり限られた売れ筋商品を少数ラインナップでお試しをしているという状況で、まだ相乗り出来る
状況では無さそうです(従来からのグローバルマーケットはありますが)。

JD.com(京東)とTモールが中国ECでは80%超えるシェアとの情報でしたので
この2モールに対して、越境ECを実現させたいと考えていますが、何か良い支援サポートが
利いた代行業者を探したいと思っていますが、オススメなどありますでしょうか?
理想だけを言うと、出荷はエンド直送ではなく、国内の倉庫へ。
SNSが主流となっているというユーザーサポートは委託で・・・と考えています。

なかなか図々しい考えなのですが、現実問題としてユーザーサポートや出荷関連に関しては
ハードルが高い印象であります。

お手数ですが、何か良いアドバイスや考え方がございましたら、よろしくお願いいたします。



キーワード:海外越境EC中国
投稿内容について報告する




  • 返信者:非公開
  • 2016/02/15 19:51
ECマスターズの清水です。

> JD.com(京東)とTモールが中国ECでは80%超えるシェアとの情報でしたので
> この2モールに対して、越境ECを実………(省略)………
  • 返信者:非公開(質問者)
  • 2016/02/16 09:52
なかなか簡単ではなさそうで、安易に代行すれば良いわけでも無さそうですね。

お伝えいただく通り、リスクの少ないところを試しにやってみようと思います。
中国………(省略)………