• 文字サイズ
解決済

RMS上での CSSの反映方法について

  • 相談者:非公開
  • 2019/12/26 13:26
いつもお世話になっております。
商品ページ上で ごく簡単なタグを使っての テキストまじりの商品説明が作れるように
なりたいです。

フォーラムやデザインレシピ上には 気の利いたアイテムの実現方法が載っていますが
ゴールドページへの ファイルのアップロードとリンク設定を前提にされているようですし
デザインレシピ上のタグやその構文の解説については テキストエディター(MERRYなど)の
使用によって ファイルとして HTMLやCSSファイルを生成することを前提に
解説されているかと思われます。

テキストをタグで囲めば 商品説明欄に直接入力でも ファイルとしての体裁でなくとも
HTMLタグとして 一応は認識されるわけなのですが 表現の幅が狭く 見にくく感じます。

STYLEタグ を続けて列記すれば CSSの記述として 認識されそうですが
スマホが STYLEタグに対応してないとのことで バグを利用した記述方法が提示されています。

開店当時数か月コンパスさんを利用させてもらってました。
その際 HTMLタグによる画像表示などは 商品説明文に それとは別に
各コラムごとに フォントや文字修飾については 販売説明文に記述がまとめてあり
おそらくは 今思い起こせば あれが CSSの記述ではなかったかと思うのですが
当時は構文もさっぱり意味不明でしたが 構文が可視できるので わかりやすい記述なのだろうと
思ってました。恐らくは スマホの商品説明文も 単純にコピペで作成され バグを利用した
凝った仕組みではなかったように 記憶しています。

お伺いしたい内容としては
1.CSSを ファイルとしてではなく タグの列記で記述してもいいのでしょうか。
何らかの記述構文で CSSの記述を 販売説明文に記述することは できますか。
2.スマホの商品説明文については 販売説明文にCSSの記述が 仮に可能だったとしても
やはり デザインレシピにあるとおり バグを利用しての記述が必須となるのでしょうか。
ということです。

反映の検証ということで フォーラム上では
変更したい任意の商品ページの コピーを作成し サーチ非表示の設定をかけることで
安心して 変更状態を確認できますといった記述がありました。
また ページ更新は 頻度の高いヘッダーフッターレフトナビから始められたらとありましたので
上記ページをつくったうえで 商品ページ下部にある 商品ページレイアウト変更にはいり
デザイン設定のヘッダーフッターレフトナビで作った 変更テンプレートを指定して
確認しようと予定しております。

3.よく視聴動画のさいに 「テストページ」という用語がでてきますが
上記のような変更確認用のぺーじのことなのでしょうか?

お尋ねの前提として 現状をお伝えさせてもらいます。
看板等は 出店時ショップアドバイザーさんにつくっていただいたまま。楽天ペイ移行時も
スケッチページ担当者の方に ゼロから作成してもらい 作成中途で 分からなくなったり
タグが崩れて 公開中のページが見れなく(以前数回あり)なると 他の仕事が手につかなくなり
困るので 手を出していませんでした。

バナーをはったり リンク設定はどうにかできるのですが 段組みとか 並行配列もできませんし
クーポン発行自体意味不明 カテゴリも大方は その他 に回った状態。送料無料もどちらかというと
設定自体わからなすぎて 講座をみるうち断念したというのが 実情です。
画像も 画像と文字を映像に埋め込んだものをアップするのがせいいっぱい。しかも遅い。
ECCさんいわく 何が言いたいのか いろいろあって伝わらない そうです。

このように書くと「テンプレートでいいじゃないの」と声が聞こえそうですが
それこそがガンで 基本的なRMS仕様の理解が 当初安直なツールで作成したために
ずいぶん遅れ 一般的に ツールのクセになれるには 自分でやるくらいの労力がいるわけで
基本的なことがわかったうえで利用する分には便利かもしれませんが なにもわからず
ツールに丸投げという姿勢は 広告依存同様 どうかとおもいます。

デザインレシピやフォーラムをみせて頂くうちに きいてわかるものでなく
相当試行錯誤のいる作業なのが よくわかりました。

趣味になるほどはまり込むのも 本末転倒と思いますが 少しずつでも
わかりやすい表記に改善すること自体 大いに満足感の広がることと思います。

ハードルが低い方がつまづきにくいと思いますので
ゴールドページや 転送ツール テキストエディタの 導入以前で改善できることとして
お伺いしました。

散々 視聴動画や フォーラムにての直接指摘 清水さんに直接お伺いした質問についても
ページ上に何も反映できてない。今後どれほど的確な指摘をいただいたとしても
表現技術がとことんない現状では 何も変わらない。公開コンサルタントで登場された
方のサイトを しばらくあとに見た際 きっちり修正してあって驚きました。

グラフィックソフトでイメージを作るならともかく
商品ページ上の改修は 表現技術に裏打ちされなければ 何も起こらないわけですから
すこしずつでも お客さんの要望に沿う形で 記述をひろげていきたいです。

ご迷惑な長文ですが 今後の道筋になるべく ご返答いただければと思います。
よろしくお願いいたします。
キーワード:楽天市場CSS
投稿内容について報告する




  • 返信者:非公開
  • 2019/12/26 14:53
ECマスターズの伊藤です。

> テキストをタグで囲めば 商品説明欄に直接入力でも ファイルとしての体裁でなくとも
> HTMLタグとして 一応は認識され………(省略)………
  • 返信者:非公開(質問者)
  • 2019/12/26 15:13
順番に かつ 確実に 答えていただき ありがとうございました。………(省略)………