• 文字サイズ


解決済

景表法に違反しないクーポンを配布するために

  • 相談者:非公開
  • 2019/11/15 12:46
こんにちは。

19日からのお買い物マラソンの準備を進めています。

バナー表示する配布型クーポンを準備しようとしていますが、
前に公開コンサルティングでお聞きしたように、景表法に
違反しないように注意したいです。

景表法に触れるのは、クーポン有効期間が1ヶ月以内の場合、
値引きプラン、値引きの値、対象商品指定、対象商品管理番号が
一致しているかどうかが問われるようですね。

できるだけ同じ条件のクーポンにしたいので、
例えば、前回のマラソン時は「指定しない(店内全商品)」だったので、
今回は「指定する」にして、一番売れそうにない商品以外を対象に
することで景表法違反にはならないでしょうか?

以上よろしくお願いします。
キーワード:クーポン配布型景表法
投稿内容について報告する
今気になってる疑問、
セミナーに参加すれば解決するかも!?
今年4月から毎週オンラインにて開催し、これまでに1400社以上が参加された 90分で学べる楽天集客対策セミナーを12月11日(金)に開催します。 初めての参加で満足できるか不安な方には返金保証もお付けしております。 ぜひこの機会にご参加ください。

  • 返信者:非公開
  • 2019/11/15 15:33
ECマスターズの星です。

> 前回のマラソン時は「指定しない(店内全商品)」だったので、
> 今回は「指定する」にして、一番売れそうにない商品以外を対象………(省略)………
  • 返信者:非公開
  • 2019/11/15 19:02
カイザー様すみません(>_<)横から失礼いたします!
私も確認させてください。毎日同一のクーポンを配布しているのですが、クーポン説明の中に「毎日開催」の文言を………(省略)………
  • 返信者:非公開
  • 2019/11/16 09:56
ECマスターズの星です。

> クーポン説明の中に「毎日開催」の文言を入れると景表法違反には
> 当たらないとどこかで見た気がするのですが、いかがなもので………(省略)………
  • 返信者:非公開
  • 2019/11/16 10:46
星さんありがとございます!そのように対応します。………(省略)………