• 文字サイズ
解決済

カテゴリーページを使った情報の発信はどこまで可能か?

  • 相談者:非公開
  • 2017/08/24 18:52
楽天市場やYahooショッピングのカテゴリーページを使って情報の発信をする場合、Q&Aコーナーや用語集などの販売している商品に関連のある内容は問題ないと思いますが、下記の内容はどうでしょうか?

・実店舗の案内
実際に商品を見てみたい人のために弊社ブランド商品を取り扱っている店舗のリストを掲載

・イベントの告知やレポート
自社で開催するイベントの案内とそのイベントの様子のレポート

・弊社の取り組み、近況報告
ブログに近い様な内容

もちろんすべてのページにおいて外部リンクはありません。(Yahoo!ショッピング)

実店舗の案内はさすがに課金回避と見なされそうで難しそうですが、意図としては全国的に弊社の商品の取り扱いがあるということさえ表現できれば具体的な店舗名を掲載する必要はありません。
どこまで曖昧にすればいいのか、それともこの手の情報は一切NGなのか?

イベントの告知はもちろん物販系のイベントではなくゲーム大会とかファンミーティング的なものになります。

取り組みや近況報告は課金回避の要素はありませんが、商品の販売にまったく関係のない情報を掲載するのはどうなのでしょうか?

これらはカテゴリーページの本来の目的とは異なりますし、リンクがないにしてもネットからリアルへの誘導と取れる内容の掲載は難しいでしょうか?

この中で一番載せたいのはイベント関連です。
告知はダメでも結果報告であればどこにも繋がりませんし大丈夫かなと思っています。

楽天やYahooのガイドライン的にどうなのかをお聞きしたいです。
よろしくお願いします。
投稿内容について報告する




  • 返信者:非公開
  • 2017/08/25 00:16
ECマスターズの橋本です。

楽天で違反している行為として、今回のご質問に関連するものとしては、
せんとさんもご存知でいらっしゃる以下になります。

………(省略)………
  • 返信者:非公開(質問者)
  • 2017/08/25 02:23
ありがとうございます。

実店舗の紹介は問題ないのですね。
ECコンサルタントと相談しながら進めていきます。………(省略)………