• 文字サイズ
解決済

 暗号通貨で間もなくEC業界の世界の国境の壁が無くなります??

  • 相談者:非公開
  • 2016/06/10 10:59
いつも大変お世話になっております。

昨日下記のようなメールが来たのですが、
ご存知でしょうか?
ざっと読んでも理解出来なかったのですが、重要なことでしょうか?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

件名 暗号通貨で間もなくEC業界の世界の国境の壁が無くなります。



今後のEC業界の最新動向をお伝えいたします。

表題の通りですが、暗号通貨(日本では仮想通貨と言われてます)で間もなくEC業界の世界中の国境の壁が無くなります。

月額費用の掛からないヤフーショッピングを運営されている経営嗅覚の鋭い皆さまは既にご存知かもしれませんが、

オンラインオークション世界最大規模のebay を上回るオンラインモールが生まれようとしております。

それは何かと申しますと、月額や売買手数料、出品手数料すべて無料

ビットコイン決済専用のオンラインモール

『OpenBazaar』(オープン・ビザ―)

が正式リリースされました。

アリババやアマゾン、eBay、楽天とは異なり、OpenBazaarのプラットフォームは誰にも管理されない。

買い手も、売り手も、そしてエスクローサービスすらも、「特定の誰か」を必要としないプロトコルによって構築されています。

今まで、オンライン店舗を運営されている方にとって、月額がかかったり、それを回避するために独自ドメインサイトを作ったり、苦労して作った独自ドメインサイトではカード決済のチャージバック被害(カードの不正利用)にあったり、それを回避するために月額の保険料を別途支払ったり、さまざまな出費や苦労をされてオンラインショップを運営されていることと思います。

しかし、暗号通貨で代表されるビットコイン決済を導入している OpenBazaar などの

モールにおいては暗号通貨のブロックチェーンのスマートコントラクト

という技術によって個人間の資金決済において、今までの決済方法と違い圧倒的にセキュリティ面で安心でき、

またユーザー同士が運営することになるので OpenBazaar には今までのようなモールなどの管理者的な立場

が不要なマーケットであるということが大きな革命となり、ebayなどの管理型のモールを一気に抜き去るであろうとの

ことでただいま全世界中から非常に注目されております。


ビットコインなどの暗号通貨は世界共通の通貨であり、世界の壁を取り払う通貨でもあります。

現代の銀行送金を見てわかるように、例えば、日本からアメリカに海外送金しようものなら、手数料が4000円かかったり、

アメリカ国内の銀行送金をするにも送金手数料や受け取り手数料がかかり、

送金金額が相手の口座に反映するのに3,4日もかかったりしてとても不便な現状があります。

アメリカに限った話ではなくこれが世界の標準で

日本に住んでいると便利すぎてわかりずらいですが世界での銀行送金事情とはそういうものなのです。

しかも銀行が為替手数料などの手数料をとり、海外送金するだけでかなりの高額費用がかかったしまい

これが海外と物販取引を行う上で大きな障壁となっている1つでもあります。

ところがビットコインなどの暗号通貨を使えばどうでしょうか?

数十万円相当の費用を海外のお店に支払ったとしても手数料はたったの 数円 程度なのです。

しかも送金時間はほんの数十秒。カード決済のチャージバック(不正利用)の心配もほとんどなく、

送金もスマートコントラクトという技術でとても安心できるので、外国では今や、オンライ物販で暗号通貨決済が常識になりつつあります。

特に注目すべきは、昨今、発展著しい、東南アジア方面の方々による暗号通貨を用いた決済です。

東南アジアの方たちの消費意欲は年々増すばかりで、平均所得もぐんぐん上がってきており、日本の単価の製品でも平気で

購入するような時代になっております。

しかし彼らは日本のサイトでいい商材を見つけても購入することができないのです。

なぜかといいますと、彼らは銀行口座を持っていない人が多数で、クレジットカードを持っている人なんてかなりの少数派

ですから、購入したくても購入できないのが現状だからです。

しかし東南アジアのスマートフォン普及率は今や、日本と同等かそれ以上ということをご存知でしょうか?

スマホがあれば彼らはビットコインアカウントを所持することができ、ビットコイン決済を行うことができるよう

になっているのです。

ビットコインに限りません、ほかにも暗号通貨の種類は多岐にわたりさまざまな暗号通貨が有効利用されております。

ビットコインは去年ヨーロッパの最高裁判所において完全に通貨と認められ、ここ日本においても通貨とする法案が

認められ、日本の暗号通貨の取引所は金融庁への登録制になると改正法案が通りました。

日本でも記憶に新しいビットコインの取引所のマウントゴックスの破たんという日本人にとってネガティブなイメージが残っている方も見えますが、

今現在、世界は、この暗号通貨を流通させる方向にものすごい勢いで進んでおりとてもポジティブです。

それと同時に、金融庁も消費者を守る目線において暗号通貨の取引所を正式に登録制にするなど、世界的にも正式な通貨

となる流れが加速しております。

そこでこのたび皆様に是非とも知っていただきたい次の世代の暗号通貨がありましたので
具体的にオンラインマーケティングにおいてどのように栄養してくるか少し説明させていただこうかと思います。

第2世代の暗号通貨の登場です。暗号通貨2.0と呼ばれている通貨です。

この通貨は簡単に言えば、ビットコインば暗号通貨でやることのできないセキュリティや欠点などを改善した

さらに次世代型の暗号通貨でございます。

この通貨の登場で オンライン上において一切不正ができなくなると言われており、オンラインカジノなど

カジノ運営者側やユーザーが完全にルール上フェアな立場でなければ、取引することができなかったり、

高額商品の例えば不動産売買などにおいて、複雑な契約書類などの省略ということがブロックチェーン技術によって

無くなってくるといわれており、間もなくそういう通貨が世に出てくるということが決定しております。

これら暗号通貨2.0の登場において、オンライン業界もさらに暗号通貨決済の重要性が増してくることは確実です。

とくに今まで高額商品がオンライン業界では売りづらかったようなものも暗号通貨2.0によって売買が安全に成立することに

なりますので、例えば車のような高額品の購入でブロックチェーン技術により契約書類が省略される。

とか、

不動産売買の個人間オークションが契約書無しに容易にできるようになる。

などというオンライン物販の幅が広がろうとしております。

世界で一番初めに出てくる第2のビットコインと呼ばれている暗号通貨。

それは

エイダコイン (ADAコイン)
です。

下記URLからそのエイダコインや暗号通について勉強することがでいます。
一瞬どぎついセールスページのように思いますが、メールアドレス登録後に、
日本で一番説明が上手な泉忠司先生が暗号通貨について初心者でもわかりやすく説明している動画を見ることができます
のでぜひ メアド登録後に出てくる動画を見て勉強してみてください。
本当にわかりやすく説明されております。
http://gts.com.ph/ad/1419/3695



このエイダコインは暗号通貨業界のチャールズホスキンソン氏が開発している通貨で、今年中に一般公開される通貨であります。

この通貨が暗号通貨2.0の基軸通貨となります。

チャールズホスキンソンはただいま世界の暗号通貨ランキング 2位のイーサリアム を開発した本人です。

あのホリエモンがやばい!というくらい進めていた イーサリアム です。

この通貨はプレセール中の価格から約60倍に価値が値上がりした通貨で有名です。

しかしこのイーサリアムはチャールズホスキンソンにとっては通過点にすぎないテスト段階のものに過ぎない技術の暗号通貨

でした。

今まで世に出てきたビットコインやイーサリアムなどの様々な欠点をすべて補うことのできる完全な次世代の暗号通貨

エイダコインがもうすぐ世に出回ります。

オンラインショップを運営されている方は是非ともこの通貨の勉強をされることを強く強くお勧めいたします!

そこでとても良い情報があります。

6月15日 にこのエイダコインの3期 プレセールが始まります。

実は1期2期の段階ですでに世界中の暗号通貨業界のプレセール記録の世界記録を塗り替えてしまったという

それほど世界的に注目されている通貨です。

皆様にはぜひともこの通貨の勉強をお勧めしたいと思い案内差し上げました。
以下で勉強することができます。
http://gts.com.ph/ad/1419/3695

また、イーサリアムでもプレセール購入価格の60倍になったという実績から、このエイダコインのプレセール期間中で

購入することもできますので、このことがいかに高いポテンシャルを秘めているのかということがよくわかると思います。

今のうちにエイダコインを手にしておけば将来のオンラインショップ運営においても、さまざまなライバルたちよりも一歩先に準備しておくこともできると思います。
下記リンクからエイダコインの勉強だけでなく購入手続きも可能ですので今のうちに手に入れておくことをお勧めします!

http://gts.com.ph/ad/1419/3695

エイダコイン今年の12月一般公開いされた後には 日本円や、ビットコインにも換金できる通貨となります。

したがって、安心してエイダコインを所持することができますし、

十分な値上がりも期待でき、これをきっかけに暗号通貨の世界を体験していただくことにより

次世代ECショップ運営に携わる次の一手につなげることは間違いありません。

時代は絶えず変わっておりますが、暗号通貨2.0の登場で世の中にインターネットが出てきたときくらいそれくらいに、
世界を変える力を持っているといっても過言ではありません。

この機会に勉強しておくことを強くお勧めします!
http://gts.com.ph/ad/1419/3695









================
暗号通貨で間もなくEC業界の世界の国境の壁が無くなります。
発行者:yuufukuna-kurasi.com
配信解除はこちらから:http://goo.gl/RHzWi9
================

投稿内容について報告する




  • 返信者:非公開
  • 2016/06/10 12:43
ECマスターズの橋本です。

上記全文拝見し、Googleでも調査しましたが、
現時点で判断する重要なサービスではございませんので、
特に気にされなくて………(省略)………
  • 返信者:非公開(質問者)
  • 2016/06/10 17:00
橋本様

 回答ありがとうございます。

ネットショップにかかわる新しいサービスなのかと思いましたが、
読んでいても全く理解できなかったので・・。
………(省略)………