• 文字サイズ
解決済

経営セーフティ共済について

  • 相談者:非公開
  • 2020/10/16 02:59
個人事業主です。

経営セーフティ共済の加入を検討していますが、
掛け金が全額損金に算入できても、
解約した際に収入になり、税率が上がるとの話もあります。

小規模企業共済は廃業時に一括でもらえば退職金扱いになるけど
20年掛けないと途中解約では元本割れになると聞いてやめていたのですが
実際、どちらが節税、自身の老後資金等を貯めるためには良いのしょうか?

またどちらも法人化した際に引き継ぐことはできるのでしょうか?
投稿内容について報告する
広告0円でアクセスと売上アップできる
今年4月から毎週オンラインにて開催し、これまでに1200社以上が参加された 90分で学べる楽天集客対策セミナーを10月21日(水)に開催します。 初めての参加で満足できるか不安な方には返金保証もお付けしております。 ぜひこの機会にご参加ください。

  • 返信者:非公開
  • 2020/10/16 10:16
umekoさん

ECマスターズの小野です。

いただいたご質問について、
確認させていただいた上でご返信いたしますので、
もう少々お待ちくださいま………(省略)………
  • 返信者:非公開
  • 2020/10/16 12:24
ECマスターズの小野です。

> 個人事業主です。
>
> 経営セーフティ共済の加入を検討していますが、
> 掛け金が全額損金に算入できても、
>………(省略)………
  • 返信者:非公開(質問者)
  • 2020/10/16 14:30
小野様

大変ご丁寧にありがとうございます。
とてもよくわかりました。

どちらもやはり出口戦略をよく考えないと
貯蓄型と考えるのは難しそうですね。………(省略)………
  • 返信者:非公開
  • 2020/10/16 15:51
ECマスターズの小野です。

> 大変ご丁寧にありがとうございます。
> とてもよくわかりました。

ありがとうございます。

> どちらもやはり………(省略)………